ウォールナット家具

ウォールナット材の北欧家具のコーディネイト

シンプルで機能的な北欧家具は、いろんなタイプの部屋に合わせやすいと思います。

木目を活かした素朴で風合いのテーブルやカウンター、キャビネットなどは様々なテイストのコーディネイトに向いています。

 

モダンな内装のマンションの部屋にも会いますし、日本家屋にも意外としっくりきます。

ビビッドなテキスタイルのファブリックでポップな雰囲気の部屋も作れますし、落ち着いた大人の空間を演出することもできます。

 

ウォールナット材ような濃い色目の北欧家具を使うなら、シックで落ち着いたコーディネイトがいいですね。

壁は白で、床も明るめのフローリングがいいでしょう。

もしフローリングの色が濃いめなら明るい色のラグを敷くのをお勧めします。

そうすれば、ウォールナット材の家具を置いた時により引き立つと思います。

 

ウォールナットのテーブルなら無垢材の一枚板が理想ですが、集成材などでも面白い木目が楽しめるでしょう。

テーブルと同系色のキャビネットやローボードと合わせて置くと、部屋に統一感が出ます。

他のインテリアも、色は白と濃い茶色を基準にし、明るいベージュや彩度を抑えた色調で揃えるとしっくりきます。

 

気をつけたいのは、白黒のモノトーンでまとめてしまうとモダンに寄りすぎてしまうので、どこかにナチュラルなテイストを含んだインテリアを選ぶようにしましょう。

人工的な真っ黒や真っ白ではなく、自然な色に近いものを選ぶと北欧っぽくまとめることができると思います。